こたえなんていらないさ

主に刀ミュ(ミュージカル『刀剣乱舞』)を愛しながら、舞台まわりをぐるぐるしている人

拝啓、シブヤノオト様&ミュージカル『刀剣乱舞』様。「記録」が残ることへの感謝を伝えたいエントリー

こんばんは、あなぐまです。ブログに書きたい内容が脳内で渋滞を起こしていて大変です。なんで1日って24時間しかないんだろうなぁ!?
そんな中「この感謝の気持ちをどうしたらいいのかわからない!」となる出来事があったので、見てのとおり、もうよく何がなんだかわからないタイトルで突然ブログを書いています…!(のっけから何)

ええとね、何があったかというと、これです。これなんです。


昨日のお昼に刀ミュ公式のつぶやきでこのお知らせを知り、冗談じゃなく物理的にかたまってしまった。身動きどころか呼吸も止まるわ。嬉しすぎて。いや、本気でびっくりしすぎて。


あの、シブヤノオトPresentsの神回を。ミュージカル「刀剣乱舞」阿津賀志山異聞~2018巴里~のパリ現地公演の舞台裏をとことん丁寧に、つぶさに追ったあの素晴らしい番組を、なんと、このたび、
ほんとうに円盤にしてくださった!!!!!!涙


昨年10月の放送直後、感謝で荒ぶったままの勢いを叩きつけるように、こんなエントリーを書きました。
anagmaram.hatenablog.com


阿津賀志巴里は、本当になんと表現したら良いのかわからない気持ちになる、特別な公演です(もうその理由の詳細はいい加減いいだろうということで省きますが)。色んな気持ちを抱きしめて、全力で駆け抜けたあの8月を、絶対に忘れないだろうと思う。
その夏の思い出の端緒となったパリ公演。私たち観客の目には決して見えてこなかった、その本当の<舞台裏>。それをとてつもなく丹念な仕事ぶりで、かつ予想だにしないアクシデントがあったにもかかわらず、ありがたいほどにただ冷静に記録してくださった番組構成には、本当に感謝しかありませんでした。

↑の放送後のブログで私こんなことを書いていたんですけど、

シブヤノオトさん、素晴らしい番組を本当にありがとうございました。見そびれた人のために是非いつか再放送をお願いします!!!!というかもういっそのことライブストリーミング配信の中身も未公開シーンも全部セットにして円盤にして!売って!!!NHKだと売れないか!?どうですか!?だめですかね!!!?笑

「シブヤノオトPresents ミュージカル『刀剣乱舞』 -2.5次元から世界へ-」を見た感想(刀ミュへの愛が止まらない) - こたえなんていらないさ

いや待ってくれ、これほぼほぼ叶っとる

いや~~~~びっくりした…。驚いた。まさか本当に円盤にしてくださることがあるとは!?涙
なったら嬉しいな~でもNHKの番組だから難しいかな、いやいやでも刀ミュのおたくが円盤出せば絶対に買うことも運営はじゅうじゅうご存知でいらっしゃるだろうからこれは望みがあるのでは…!?とは、思ってはいましたけれども!!!
しかも「未放送シーンを加えた特別編集版」だと…!?
なんなのその福利厚生!?どういうことなの!?そんなに甘やかしてもらっていいんですか!!?(混乱)

しかも!特典ディスクの収録内容のラインナップが、これまた尋常じゃないことになっているんですよ…。
以下は公式サイトからの引用なんですけども、

特典映像は「MUSIC JAPAN」「シブヤノオト」のステージ映像ほか、
「SONGS OF TOKYO」より未放送シーンを加えた全5曲のスペシャルメドレーオリジナル完全版を収録。
さらに「第69回NHK紅白歌合戦」より山内惠介とのコラボスペシャルと、
刀ミュ史上初19振りの刀剣男士が集結した『刀剣乱舞』を加えた、
NHK出演番組をコンプリートしたスペシャル版。

musical-toukenranbu.jp

まてまてまて。
紅白歌合戦って、円盤になるの!!!??!
まじで!?そんなことある!!?公式が紅白の出場の様子を収めた円盤を販売してくださることなんてあるの!??!(興奮のあまり一回立ち上がってまた座る様子)


最初、情報量が多すぎて、お知らせページを見てもその内容がなかなか入ってこずでした。
だってNHK出演番組をコンプリートしたスペシャル版」なんですよ。コンプリート。つまり全部。全部だってよ!!??(わかったよ)
なんと、収録されている一番最初の放送は、2016年2月22日。刀ミュの刀剣男士として、今はなき「MUSIC JAPAN」への、歌番組初出演を果たしたときの映像です…。2016年2月といえば、前年11月にトライアル公演を終え、team三条with加州清光としてCDデビューを果たした直後の時期。阿津賀志山の本公演にむけての準備真っ最中の、まだまだ初々しかった彼ら。「歌番組に出るとか本気!?」って、ちょっと内心ハラハラしながら見守ったことを思い出します。もう3年経ってるんですね…もはや懐かしすぎて、クラクラしてしまう。。

その他の激アツポイントとしては、

  • SONGS OF TOKYOの「ノーカット完全版」が収録される
  • 紅白歌合戦出場会見時の映像も収録される

あたりですね…!

SONGS OF TOKYOは、披露された曲数は5曲とかなり多かったものの、全貌を見ることがこれまで叶っていませんでした。WEBでの配信版では5曲すべてが放送されたかわりにどれもがダイジェストだったし、地上波放送版では2曲”のみ”のフル歌唱映像でした。なので見たいけど見られないシーンがあまりにも多く…とにかく「頼むから!お金払うから!!!ノーカットで見せてくれ!!!」って、本気で願っていたんです。。

↓フルバージョンを切望する様子の例


もちろんNHKホールでの観覧もしっかり応募はしてたんですけど、まぁそうそう当たらないじゃないですか!現地に行ってた人の話を聞くに「えぇ!?そんなことやってたの!?」ってなって、フルで見られないことが本当に惜しくて惜しくて仕方なかったんですよ…。それを…ついに目にすることができるなんて…!涙
そして紅白の記者会見映像。出場を知らされてまだたった数時間後の、心底緊張もしているだろうけど、あの眩しいほどにキラキラした、自信に溢れたみんなのお顔を…改めて拝むことができるのかと思うと…私は…私は…!!!涙


思えば、刀ミュの歩みの本当に初期の初期の頃から、NHKは刀ミュを不思議なほどに贔屓にしてくれてました。
さっきも書いたけど、歌番組初出演が2016年2月というのを考えると、まだ刀ミュが1つのコンテンツとして産声をあげたばっかりで、実績もまだまだここから、というタイミング。その時にそもそもNHKはよくぞ番組に呼んでくれたなと思うし、刀ミュはそこから先に繋げていってくれたな、と思う…。
私たちファンが冗談半分で「こんなに番組呼んでもらえるんだったら、刀ミュいつか紅白にも出れちゃうかもね!」って言っていた、あの始まりの頃の姿から、実際にその夢を果たして晴れ舞台に立った瞬間までを、ひとつの円盤におさめて頂けるだなんて。。。こんなにエモいことがあろうか…!?


そして、なにがそんなに嬉しいかって、そのこれまでの歩みを「記録としてしっかり残す」という判断を、刀ミュ公式がしてくれたことです。
放送された実績は当然なくならないけれど、TV番組は公式でアーカイブ配信でもしてもらえない限り、その時にTVの前にいられた人、録画をしてた人しか、なかなか見られないものだから。
DVD、ブルーレイという明確に残る形で、見たいと願う私たちにその歴史を届けてくれることが、本当に心底ありがたいなと思うんです。
しかも公式自らが手がけたものではなく、外の視点から捉えられた映像っていうのもまた、すごく貴重なことだと思うんですよね…!第三者の側から見たミュージカル刀剣乱舞の歩みなわけですよ…!
「こうやって刀ミュは大きくなってきたんだな」っていうことをダイレクトに感じられるような、成長の歩みを克明に刻んだ一本になりそうで…嬉しい!本当に嬉しいよ~!涙


…という具合で、この大きすぎる感謝の気持ちがどうしようもない!となったため、とりあえずブログに書いてみました。
なんていうかこう…インターネットという大海原に、この感謝を投げ込んでおきたい欲求に突き動かされたんですよね…。だって、この感謝の有り様だって、記録しておかないと反響としては残らないわけじゃないですか!「ありがとう」と思ったその明確なリアクションを、何らかの形で残しておきたい!と思いました!なので書きました!
(※いや、それなら黙ってNHKにお礼のメールのひとつも入れろよとも思いつつ。ちゃんと届けるなら本来そのほうがいいよね。笑)


シブヤノオト様、刀ミュ公式様、この度は本当に本当に、円盤化すすめてくださってありがとうございました!しっかり通販予約済みです!ハ~、ちょう楽しみにしてます!!!(エアリプみたいになってきた)


やっぱり刀ミュが好きでよかった!!!!!!

敬具 (←いちおう)