こたえなんていらないさ

主に刀ミュ(ミュージカル『刀剣乱舞』)を愛しながら、舞台まわりをぐるぐるしている人

ミュージカル『刀剣乱舞』2部曲、これが好き!選手権~結果発表その3:「三百年の子守唄」編~

書いてるうちに日付変わってしまって、気づけばいよいよパライソ初日…!
いろいろありますし、現在進行系でほんとうにまだ色々ありますが、、、とりあえず今は、幕が開くことに万感の思いです。
…というわけでパライソには追いつかれてしまうことが確定しましたが、本日は3公演目「三百年の子守唄」初演のタイトルについての結果発表を更新します~!


サムネイルによるグラフネタバレ防止用画像…公演当時、写真なんも撮ってねぇぇ!?となったのでこちらで。
これはみほとせのあらきさんの青江がやばすぎて、気付いたらDplusに入会していたときの様子です。(なんか他になかったの!?笑 なかった!)

f:id:anagmaram:20200321002126j:plain
もともとDに縁ありしオタクなのでこれはけっこうな事件だったのです当時…


「三百年の子守唄」初演、初日は2017年3月4日。幕末天狼傳の上海公演が1月13日~15日だったので、ロスでボロボロになってから2ヶ月経ってない。「いやそんな~今新しい刀ミュを見に行けるの?清光に会えないのに?」っていうどうしたら良いかわからないテンションで見に行った結果、しばらく鳴き声のように「あおえぇ…」と繰り返すアカウントになって帰ってきました。

なんというかこう…幕末の最後に散っていったひとたちの物語のあとに、300年間「続いた」徳川の始祖の話をやるのか!?という衝撃と意味に押しつぶされました。いい意味で。
そして何より大爆発している歌唱力と、ベテラン陣が加わったことによる物語の色合いの深まりと。刀ミュの新しい可能性をたくさん切り拓いた公演だったなぁと思います。


以下より結果発表です!




~ミュージカル『刀剣乱舞』2部曲、これが好き!選手権 結果発表!「三百年の子守唄」編~

  • 集計期間:2019/3/13(金)23:30~2019/3/15(日)13:00
  • 有効回答数:1310件
    • (うち、三百年の子守唄についての「回答パス」は54件)
  • 各曲に寄せられた任意コメントの総数:578件
    • コメントは誤字脱字と思われるところだけ直していますが基本全文掲載です。
  • 対象曲リストは下記のとおり。
  • Q7-1:三百年の子守唄2019(2019年)で一番好きな2部曲は、
  • 1 Can you guess what?
  • 2 Jackal
  • 3 Nameless Fighter
  • 4 Don’t worry, don't worry
  • 5 Real Love
  • 6 ゆうやみ
  • 7 君の想い星
  • 8 大事なものは一番近くに
  • 9 歓喜の華

*コメント紹介欄にインデントひとつさげて書いてあるのは、引き続き同意やツッコミなど私の心の声をお送りしております。
*記事末尾に、集計結果のグラフを載せています!



9位 大事なものは一番近くに(13票)

回替わりの降り曲からひとつめ!
わたしは回替わりの中だと個人的にこの曲が一番すきでした。ミドルテンポでゆったり歩くような曲!
とくにアイア8列目大通路で一列に並んでボックステップっぽい動きをするのが可愛かった思い出が蘇ります。(収録円盤だとあそこ、なにがあったのか絶対に笑ってはいけない大倶利伽羅になってしまっている。なにがあったの?笑)


▼「思いの丈」コメント

  • サビの歌詞がとても好きな曲です。たまに歌詞を読んで元気をもらってます!
    • 僕らはきっとこのままずっと、肩を並べて歩いてくんだろう…!好きです~~!
  • この歌詞を三百年メンバーが歌うことに意味がある。
  • 歌うまおばけさん達の歌唱力が爆発してる公演ですが夕暮れ時に聴きたいなと思う曲です



8位 君の想い星(19票)

こちらも降り曲より!…公演を見ている当時のわたしは「ゆうやみ」とどっちがどっちだ!?ってしょっちゅうなっていたのをおもいだします。。これずっと言ってるけど、みほとせ初演、やたら降りの曲調が似てますよね!?笑
幕末でのKEY MAN、LSC、Dear youの対比に耳が甘やかされていたので聞き分けができず、この曲は「アイア18列の階段から現れた石切丸が『ここだよ~』ってアピってくる曲」として覚えていました。笑
コメントにも出てくるのですが、わたしは冒頭の村正の声が特に好き…!


▼「思いの丈」コメント

  • ものぴと伽羅ちゃんの2番Bメロの「君も不安だったね。心配ないよ。頼りないけど…」の部分はテンション虚無の時に聞いたら尊い生きる意味を頂きました。
  • 凱旋で歌に入る前石切丸が「三条のみんなと清光と一緒に花見をした」というエピソードを語ってくれたんですがもうそれがあまりにも優しい目をしていてそれが脳裏に焼き付いていることもありなんやかや好きです
    • 円盤の特典に収録されているやつかな…!?どうしたって胸がぎゅっとなる、さいこうのエピソードだ…。
  • みほとせでは村正が推しなのですが「懐かしいな ちょうど今のこの時期に付き合い まだ少し寒い君の手を初めてぎゅっと握ったね」の歌い方がめちゃくちゃ好きです。
    • わかります、、なんて声なの!?って思います、他にない声の持ち主ですよねもっくん村正…



7位 ゆうやみ(31票)

7位は「ゆうやみ」。ここまでで回替わり曲が全て登場しました!
これは客席に登場した石切丸が「さぁ、あの夕日を見ながら帰ろうか」って言ってから始まる曲でしたね。ゆったりとあたたかく穏やかで、手のひらのぬくもりを感じるような曲。
らぶフェス2018では、ペンライトの海の中、ゆっくりと回転するセンターステージに腰掛けながら歌うみんなが、オルゴールみたいに可愛くて大好きでした。


▼「思いの丈」コメント

  • 儚さの中に強さがあるの好き
  • 帰り道に聴くとあ〜〜〜今日も仕事頑張った自分お疲れ様〜〜〜と思える
  • どこか一部とリンクしてるような歌詞に現場で泣きました
    • 竹千代君との会話のシーン、思い出しますよね…。
  • 夕方、短刀たちと手を繋いで本丸に帰りながら一緒に歌いたい曲No.1です。
  • 心に沁みるこの曲は、徳川の行く末を見守った彼らの優しさが表現されている様に感じます。躓いた時に聞く優しい声で歌われるこの曲はいつも私の背中をそっと押してくれます。
    • 人の一生に寄り添った物語を紡いだ刀たちだからこそ滲む優しさが、あるように思います。




6位 Don’t worry, don't worry(95票

6位はこちら、通称「どんうぉり」でした!なんともいえない危険な中毒性を持っている曲。耳に残って離れない、思わずどんうぉりしたくなっちゃう曲…!
これ振り付けもめっちゃ好きなんですよね!どんうぉりどんうぉり~!で腕を突き出す感じの動きがサビの1回目と2回目で微妙にタイミングが違うんだけど、ついペンライトで真似してたなぁ。
大太刀と脇差っていう高低差のある組み合わせがso cuteだし、ふたりとも確信犯的に笑顔で審神者を落としにかかっていた…。
らぶフェス2018の視界の賑やかさはもはやどこを見たらいいのかわからず、毎回ペンライトの色が決められなくて「全員かわいい!とりあえずいる子の色がついてたらオッケー!」になっていました。笑

寄せられたコメントからは、曲のテーマがそうさせるんだと思うんですが「日常生活に寄り添っている」歌であることが色濃く感じられました!


▼「思いの丈」コメント

  • あの二振りにドンウォリなんて言われちゃったら本当に心配いらねえ!って気分になります。
  • 「自分のことが好きになれずにいつもうつむいてばかりの君」\\\は~~~~~い!!!!!!!!!/// それまで特別好きじゃなかった物吉くんに、本編と合わせてトドメをさされました。あのちっちゃいシルクハットになりたい。
    • オタクは心を揺さぶられたキャラクター…の何かになりたがる!(わたしは清光のイヤリングになりたかったので、わかる!となった)
  • 通ったのに歌詞まで覚えられたのがこの曲だけだったから。らぶフェス2017で歌われなくてそれはそれはショックで、2018にメドレーの一部として披露された時は発狂するほどはしゃぎました!
    • わたしも2017で歌われなかったのすごく意外で…!あのメドレー、テンションが上がる構成で最高でしたよね!
  • 不器用にしか生きれないように感じてしまう自分を認めてもいいんだと思わせてくれる歌。物吉くん、石切丸さんの歌声がとにかく優しく聴く度に泣いてしまう。
  • 可愛い曲担当・石切丸として1歩踏み出し始めた1曲と思われます。物吉くんがかわいいですよね…!!!!
    • この後にさらに「断然!」→「手が届くまで」とつづきますからね…!阿津賀志には「大袈裟」でのメインボーカルもあり、ミュ石切丸さんはいつのまにか、不動の可愛い担当…!
  • どんうぉり組かわいすぎません?「振り向かないで」のフレーズでちらっと振り返る所が最高に悶えます。かわいいです。
  • 推し(物吉くん)の可愛さが限界突破していました。あのポテンシャルの高さ…
    • 可愛いの具現化だなって思ってみてました。可愛い。
  • 歌詞がかわいいのとすぐ覚えることができる。かつ、日常生活でこの歌に励まされてるから。
  • 2人の声がとっても優しくて元気が出るからです!でもテスト勉強をしようと思ったら教科書全部忘れてきたことに気づいた時にどんうぉりどんうぉり言われたことだけは許しません!!大好きな曲です!!
    • どんうぉり~♪言われても教科書ないことにはなぁ…!爆笑
  • まじでさっきまでどんうぉりしてなかった石切丸がどんうぉりするのほんとに良くない、おかげで私の名前にどんうぉりがついてあだ名がどんちゃん
    • さっきまでどんうぉりしてなかった石切丸たしかにすぎたし、あだ名wwあだ名までwww
  • 私自身心配性で大抵大丈夫なんですけど、生活の中でやっぱり緊張とか怖くなった時に心の中でどんうぉり〜どんうぉり〜♪と歌って落ち着くようにしています
  • 聴くたびとにかく元気が出る。本家デュエットも当然大好きですがらぶフェス2018版の6振り編成も大好き。「失敗したって良い 恥をかいてもいい そのままの君が好き!」で毎度やられる。
    • ここまでダイレクトに励ましてくれる歌を刀剣男士が歌ってくれる事実…!ってなりますよね、はぁ~~(好き)


つづきまして第5位~!



5位 歓喜の華(108票)

公演当時、いよいよだ!とワクワクしていた審神者たちに「漢道じゃ…ない!!????」という大きな衝撃が走った、新たなる太鼓曲!
漢道はもう勝手に定番なんだろうと思っていたので、新曲にめちゃくちゃびっくりした思い出があります。鈴の演出が雅やかで素敵だったな~!
書いていて思ったんだけど、漢道・歓喜の華に加えて獣が初披露だったらぶフェス2017って贅沢ですごいですよねぇ…。歓喜の華も、また聞ける機会があったらいいなぁ!


▼「思いの丈」コメント

  • 緩やかなイントロから急にテンポがあがりロック風になるのがすごいすき!!!
    • わかります~~!ギターがギュインギュインしててめちゃくちゃテンション上がる!
  • かんきのはーなっ!!!をすると楽しい
    • たのしい!!!かんきのーはーなっ!(ウン)のところでシュパってペンラ振り上げる
  • みほとせ歓喜の華、石切丸の台詞のあと間奏で鈴を鳴らす演出が神がかっていて鳥肌立った思い出があります。アイアが神域だった……
    • 「…シャン…シャン…」ってみんなの動きに合わせて鳴る鈴の音、確かに音源だとない!?って今更きづいてびっくりしました!
  • 漢道に慣れた俺たちに突如降りかかった第三形態新曲に動揺を隠し切れませんでしたし、大人の色気がでて最高でした………
    • いやほんと、なんなんですかねぇ…みほとせ組のあの色気…。他のチームにない独特のカラー。
  • 漢道がなくなってすごくすごくショックでしたが当時の思い出も含めて今では1番好きかもです
    • 今はもう新曲に慣れっこだけど、まだ3公演目だったし、やっぱけっこうな衝撃でしたよねぇ…と思い出しました。
  • ボロボロにひたすら泣いた後の2部でこの曲はあかんのやと思ったんです‥‥好きです‥‥刀ミュさいこう!!!!
    • "歓喜の華"っていうタイトルからしてもう、笑顔にならざるを得んというか…刀ミュさいこう!!!
  • 聞くたびに曲が始まるだけでドキドキするくらい大好きです。歌詞、メロディー、ダンス、映像だと入る鈴の音、決め台詞、全てが好きすぎてたまらないです。
  • え!?漢道じゃないの!?新曲!?え、むりすきありがとうございます!!!としか思えませんでした。
    • 「…じゃないの!?」から秒で好きになった曲でした。わかります。



つづきまして第4位は!




4位 Real Love(133票)

蜻蛉さんの圧倒的歌唱のソロ曲が第4位でした!
この記事まとめるにあたり久しぶりに初演版を見ようと思って2部を見てたんですが、Real Loveのキーが違ってひっくり返りました。…だよねぇ!?って3年越しに本格的に気付いた。
音源になったときも、らぶフェスのときも「いや、高いよな…?!」って思ってはいたんですが、円盤めったに見返さないから久しぶりに聞いたら低くてびっくりしました。気になりすぎて音をとったらC#→D#にふたつあがってた!…下げるならわかるけど、男性で上げるってすごいな!?
耳からどんどん勝手に幸せになり、気付いたら笑顔になってしまう曲。音楽にどっぷりと身を浸しながらペンライトを振るの、至福の時って感じで本当に大好きでした。



▼「思いの丈」コメント

  • 初めて聴いたときはあの真面目な蜻蛉切にこんなセクシーな歌歌わせるんか!?と衝撃でした。大好きです
  • 初めて聞いた時はそのあまりにもセクシーなボイスにメロメロになりました
  • この曲で沼落ちしました
  • ライビュで初見でしたがあまりのうまさにずっと口開いてました
    • 開いちゃいますよね…。うますぎて笑ってしまう…。
  • カラオケで歌いやすい
    • これ他にも言ってる方いて、え、歌ってみようかな!?ってなった(きもちよさそう)
  • 一般ミュージカルでお見かけしていい身体と声をされてるなーと思っていたspiさんが刀ミュに参戦でめちゃくちゃテンションがあがったので!
  • 歌が…うめぇ…………
    • 最終的にコレしか言えなくなる
  • ガッツリ恋愛の曲で下手したら浮くのに、一瞬にして引き込む歌唱力。
    • あっという間に連れて行かれてしまう、場を掌握する歌の力を体感してゾクゾクします
  • もともと蜻蛉切さんが結婚したい男士1位だったんですけど、この曲のせいで公演中頭がおかしくなりました。悲鳴もあげられず、座席に沈みこんでました……。
    • それは…なんというかこう…大惨事ですね…!(いい意味で)
  • 私とも秘密の暗号かわしてほしい!!
    • お願いしにいこう!!!(やめなさい)
  • 蜻蛉切時計を壊す振り付けが好き
    • 本山先生~~!!!笑 ってなってわたしも大好きです…先生、ダイレクトに「時」を表現しがち。物理で時間を止めに行く蜻蛉切さん。
  • 推しキャラの突然の英語に戸惑っている間に2部がいつの間にか終わっていました。今でも「解釈違い!!好き!!」って思いながら聞いています。
    • 有無を言わさぬ説得力がなんかこう、すごいんですよね…。歌の力だな~!?
  • 全人類は蜻蛉切さんにReal Loveされてどうぞ
    • どうぞ!



以下より、いよいよ第3位です~!




3位 Jackal(170票)

全員曲のようなソロのような、独自の構成をもつJackalが第3位でした!
なんなんですかねこの大人の格好良さは…?みほとせは「魅せる」という言葉がぴったりくる部隊だなぁと思うんですが、そのバリエーションが幅広いですよね。
歌唱をガンガンに聞かせる村正も、周囲でバキバキに踊る他の男士も、どちらにも見せ場があって華やかな曲だな~と思います。
ちなみに2017年当時のわたしは、サビの振り付けで腕をぶん回す上手側にいる青江に夢中でした!



▼「思いの丈」コメント

  • 妖しげな太田さんの声とコロコロ変わるメロディーは聴いていて本当に楽しいです!
  • 自分で自分を奮い立たせるような歌詞が好きです。ちょっとダークめな曲調もかっこいい。
    • 挑戦的な言葉が並んでますよね!
  • シンプルにかっこよすぎる。佐藤流司くんが歌いたがったのも納得の一曲。
    • 単騎2018、一人で歌って一人でおどる清光、負けず嫌いの総隊長め~!なってすきでした!
  • Jackal以外何を選べというのか…
  • 出だしから妖しさまんてん!最初のワンフレーズ毎に歌う刀が変わるのも好きです!
  • 村正ちゃんがビヨンセかガガかなって思える所が本当に良いです
    • ディーバなんですよねぇ…
  • 『信じてるからこそ人は前に進める』とてもとても好きなフレーズなので!
  • みほとせが一番好きなので基本的に全曲推しなんですが、Jackalのセクシーさが突き抜けて素晴らしいので。サビの青江の腰がやばいです。
    • ウッ…!わかってしまった…!(定点していたので…)
  • もっくん覚醒
  • もう一人で歌えばいいじゃんとうますぎて投げやりになった
    • わかる。笑
  • ダンサブルな曲って珍しいなって思ったしめちゃくちゃ耳に残る。
  • タイトルが発表されて「ジャッカル?!」ってなったあの日に私の運命が決まった気がする
    • 「じゃっかる!?どこにおった?」って思って音源で2番きいたら「いたーーー!」ってなったやつ
  • 「魅せる」という言葉はこの曲のためにあるんじゃないかと思うほど目を奪われる曲ですし、曲そのものもものすごく好きです。
  • 観劇当日聞いた時にこの曲で衝撃を受けた思い出。ゲームで村正が好きだーー!と思って行ったらいい意味でギャップを覚えた為。
    • ゲームへのキャラ実装からまだ日も浅い中で、他の舞台が終わってたった2週間でこの村正を作り上げたもっくんはマジすげえと思います


つづきまして第2位は!


2位 Nameless Fighter(294票)

第2位は大倶利伽羅・にっかり青江のデュエット、Nameless Fighterでした!
歌合での披露で意識に残っている人も多かったようです。なんと300票近くを獲得し、予想以上に上位で結果にけっこうびっくりさせられた曲です!
コメントを見ていると、二振りの組み合わせに、1部のストーリーとのつながりを見出したり、刀としての特徴を重ねて「無理、すき!」ってなっている方がすごく多くて、これはアンケートを取らないと知れなかったやつだ…!と思ってすごく面白かったです。
振り付けと歌詞が嫌でも癖になりますよね…わたしは前奏のダッダダダッダッダッのからちゃんが大好きです。


▼「思いの丈」コメント

  • 本当に悩みました。悩みに悩みまくりましたが、歌合でも歌われたこの曲にしました。「僕なりのヒーロー キミだけのヒーロー 隣にいるよ」など心にずさずさ刺さる歌詞があり、助けられたことは一度ではないです。財木伽羅ちゃん、牧島伽羅ちゃん、どちらのこの曲も大好きです。
    • わたしもです!!!
  • nameless…磨上無銘!!と合点が行ったときの尊さが筆舌に尽くしがたい。歌合で初演衣装で歌ってくれるとは…
    • 無銘の件はわたしは発想自体がなくて、なるほど~~!!?ってなりまくった。同じことを言ってる方がたくさんいました!
  • 曲調のカッコ良さと2振りの声の良さ、歌詞に突然出てくる謎のサタン、君だけの"ヒーロー"で色んな方向を指差す誰か1人のヒーローにはなってくれない青江がフラッシュバックするのがツボでつい聴いてしまう
    • めちゃくちゃわかりますwww君だけ×たくさん!ってする青江があまりにも青江ですよね
  • 伽羅ちゃん推しなのですが、無銘刀の2振りが"Nameless"なのはちゃめちゃにしんどくて好きです…
  • まさに人とともにあった刀の曲
    • ギャーってなった。ネームレスファイター…その言葉からいろんなことが読み取れますよね。。
  • 1部からの2振りの繋がりを感じる
  • 馴れ合わない伽羅ちゃんがにっかりさんを信頼しきってる感じと言いますか、なんかもうすべてにおいてエモいんですよ…
  • ダンスも青江もとても好き!ずっと目を開けてられる!!
    • …どういう意味だ!なってツボりました。笑
  • 曲カッコいいと思ったら、歌詞が中二満載だった。けど好き
  • 名も無き戦士というフレーズが幼き竹千代様を護った2振りに相応しいし、とにかくかっこいい!
    • ヒーーッ説得力~!なってそのさきの言葉が出てこなかった…1部とのリンク、本当にありますよね
  • 歌合で奇跡の復活!!!!涙腺崩壊
    • わたしも歌合で歌われた中でも一番驚いたかもしれません、びっくりしましたね…!
  • 普段絶対にシンメにならない二人の組み合わせにぐっときて。かっこよくてテンションがあがります。
  • 青江と大倶利伽羅という新しい組み合わせにときめきが止まりませんでした
  • ダサいテーマをかっこよくまとめるのが刀ミュの醍醐味だと思っているのですが、この曲はいい塩梅で笑顔になれます☺️
    • いい塩梅っていう表現がナイスすぎる!笑
  • 厨二病感が最高(サタンってなんだサタンって)
    • わたしがとくに好きなのは2番の錆びた炎の剣を抜くところですね!
  • イントロのダッダッダッが大好きです!(語彙力)大倶利伽羅はてっきり馴れ合わずソロ曲だと思っていて、まさかペアで歌うと思っておらず、刀ミュの可能性を感じた曲です(笑)この2人の個性が全く違うからこそ引き立ち合う曲だと思っています。
    • イントロわたしもすきです~!方向性が違う刀の組み合わせだからこそ見られる魅力は、刀ミュの醍醐味ですよね。



…というわけで、今回の第1位は!!!




1位 Can you guess what?(393票)

来ました~ライブ1曲目の「Can you guess what?」です!
もうこれはね、ズルいから当然だよね…なる堂々の1位でした。だって、全てがかっこよすぎるもん…!
抗えない引きの強さがあって、血湧き肉躍る…ってテンションにどうしてもなっちゃうんですよね。ペンライトを振る腕にこもる力が尋常じゃない。あのイントロを聞くと、勝手にふつふつと血がたぎります…!
かっこよさの方向性が、阿津賀志とも幕末ともまた違う、新しいみほとせならではの色合いだったなぁと思うんですが、とにかく好きなところを叫びまくるコメントがたくさん集まりましたので、以下でたっぷりご紹介します!



▼「思いの丈」コメント

  • 単純に曲調がドドド好み…ぐうの音も出ません
  • 刀ミュ史上、今に至ってもこんなにオトナな世界を歌ってる曲ありますかね!!!?あまりにもセクシー。圧倒的色気。
  • そもそもあやしい雰囲気漂うみほとせなのにこんなアダルトな曲歌って大丈夫かと放心した思い出です。勝手にmistake系列と呼んでいるのですが一旦新撰組という若い集団を挟んでからの色気の暴力に為す術もなかったです……6人いるのにみんな違う系統の色気ですごいなといつも思います。
    • 方向性の違いで風邪引く!なりましたよねわかります!こんな歌詞いいんですか!?ってドギマギした。
  • これからすごいことがはじまる予感でいっぱいのイントロが大好きです 真剣乱舞祭2017のこのイントロ最高でした
    • めちゃくちゃわかる~~イントロが好きすぎて好きなイントロ選手権でも選びました!(↓こんなことやって遊んでました)

anagmaram.hatenablog.com

  • ポップアップ丸さんの格好良さをみんな知って欲しい…
  • 6振りの普段のイメージと大人でセクシーな曲のギャップにやられました
  • 一部の穏やかなストーリーから一転、急に襲いかかる大人な魅力にガッツリ心を掴まれた曲です。最推しがチームにいなくても、関係なく刀ミュはガッツリ心を掴んでくれる!!というのを体感した公演でした。
    • これもほんっっとうによくわかります。。そうか、私は”刀ミュ”が好きなんだ、って同じくこの曲で痛感させられました。
  • こんなイケイケの曲を待っていた…
  • みほとせ組が一番アダルティだなと思う原因はこの曲。歌詞の妖艶さが魅力的。サビのノリやすさ、耳に残りやすさもピカイチだと思います。
  • 帝王味があるので
  • サビの「ウォッオッオオッオ〜♪」に合わせてペンライト振るとらぶフェス来たなって思うので
    • わかる~~またいつかやりて~~!!!
  • 衣装も曲調も天才すぎてサムズアップしながら沈みました。
  • ぜんぶがかっこいい…かっこいいを具現化した曲。乱舞祭でのイントロアレンジも痺れます。
    • イントロでさらにもりもりにしてくるのズルイですよね~!!?
  • 楽曲の持つ爆発力は刀ミュ楽曲随一
  • かっこよくて大好きです!いつかこの曲を歌う江の刀が見たいという夢があります......
    • …!!!見たことないけどなんか、見える!絶対に似合うのではという予感しかしねえ!!!
  • 刀ミュで一番好きな曲です。黒のコートに包まれたチームみほとせの怪しい雰囲気と圧倒的なイケ男士オンパレードで沼です。すぐ頭を振るセクシー石切丸が好きだあああ
  • 人間臭い曲を見目麗しい神様たちが歌ってるのが好き。
    • うわぁ~~!!!なんというか「執着」を色濃く表している歌詞ですもんね、ひ~~わかる…!
  • 親の声より聞いたイントロ
  • サビに入る前(?)の銃を撃つ振りで殺されたオタクは多いはず。私もその1人です。
  • 最初の歌はどの公演のも好きなんですが、衣装や振付も込みで総合点が高い
    • 超わかる。。さっき2部見返して「いやズルイわ」って最終的にキレそうになった。
  • 「キャストの年齢層が高いので2部は大人っぽい雰囲気にしたかった」という制作側のコメントがあった通り、初めて観た(聴いた)時から大人っぽくて色気のある歌詞やダンスに魅了されました。今でも一番大好きな曲です。





以上、全9曲の発表でした!
みほとせのグラフはこんな感じに。相変わらず凡例最後のひとつが出せねえ!なんでやスプレッドシート!!!(グラフだけエクセルで作ろうかな~。。)
f:id:anagmaram:20200321002047p:plain


わたし実はあまり円盤見返さない人間で、この記事を書くにあたりまじで相当久しぶりにみほとせ初演の映像を見たんですけど、ま~~~たのしかった…。
今見るとまた感じることが違っていて、そして刀ミュでアイアが使われた最後の公演でもあったな、と思い出したり。もう3年も経つんですね。劇場前のアスファルトの謎のスペースで、ランダムのクリアファイルの交換をもとめてまだ肌寒い春の気候の中をうろついたりしたなぁ…。
まさか2年経って再演されることがあるとは当時は全く思いもよらず、とにかく必死にこの新しい輝きを見届けなくちゃ!って一生懸命になっていました。
作品としても本当に大好きです…!最終的に、ここが葵咲本紀につながったんだと思うとそういう意味でもゾクゾクします。


好きなところをたくさん思い出せるので、アンケート記事更新すごくたのしいです!
コメントをお寄せくださった皆さま、本当にありがとうございました~!


▼「刀ミュ楽曲ランキング」カテゴリ記事はこちらから
anagmaram.hatenablog.com


▼感想フォーム作りました!
forms.gle


▼せっかくなので2017年当時、みほとせについて書いた記事です。文章だいぶ下手ですが…(その1って言いながら、これだけ書いて力尽きたんだけど…。笑)
anagmaram.hatenablog.com

▼本ブログ内の「刀ミュ」に関係する記事は全部ここにあります(カテゴリ:刀ミュ)
anagmaram.hatenablog.com