こたえなんていらないさ

主に刀ミュ(ミュージカル『刀剣乱舞』)を愛しながら、舞台まわりをぐるぐるしている人

ミュージカル『刀剣乱舞』2部曲、これが好き!選手権~結果発表その5:「結びの響、始まりの音」編~

アンケート記事、後半の更新を再開します。第5弾はむすはじ!
おそらく唯一かな?略称が定まらなかった公演と思われます。けっきょく”むすはじ”になっていったのかな、と思っていますが、わたしも公演が終わった頃は「むすびねって呼びたいしそれでいーじゃん!」って言ってたんだけど、キャストに倣ってむすはじにそういえば落ち着いたんだったな、という思い出し余談。


この記事を書いているのは4月4日なんですが…なんかこう…いろんなことがありました。

むすはじのまとめに絡んで今書いておかねばなのは、驚愕としか言えない「幕末天狼傳の再演のお知らせ」ですね。


本当になぁ。どんな青天の霹靂だよ。何が起きたのかと思ったし、まだ思ってるよ。
ほんの2週間前に幕末天狼傳のアンケートをまとめているときは「2020年にもなって、まだロスおばけ~とか言って、ほんとわたしうざいよな…」っていう気持ちでいたのに、リアルタイムで幕末天狼傳というワードを発することができる2020年が確定して、本当に心の底から意味がわかりません。まだ受け止めきれていないよ…!これを書くだけでリアル動機息切れものです。なんだっていうんだ!?(キレ)


「結びの響、始まりの音」は、2018年の春に公演されました。
明確に幕末天狼傳の流れを汲む続編として描かれたこの作品は、わたしのような先述のとおりのロスおばけにとっては、劇薬オブ劇薬でした。わたしの記憶にある限り、劇場で何かを見て一番泣いたのは、むすはじ初日ですね…。
そもそも劇中音楽をそのまま使ったのほんと許さん。Sirius流れたときリアルに命が終わる音したよ!!!かっぽれなんかやりやがって!泣いて手拍子もできんかったわ!
新規参加の巴形薙刀陸奥守吉行と、新キャストとなった堀川国広、そして幕末天狼傳からの続投の3振りという、新旧が同比率で融合した座組でしたが、ま~キャストのみんなが賑やかで明るくて仲良しで!刀ミュ史上No.1ウェイチームであることには疑いの余地がない!笑
歴史上人物にとんでもない歌うまキャストが参戦したり、トピックがなにかと盛りだくさんだった公演です。
1部でつきつけられる物語のシビアさと、ライブとして一段階レベルアップしたように感じられる充実した2部の楽しさ、そのギャップに殴られるのにやみつきになりました。

グラフのサムネイルネタバレ防止用画像、適当なやつがなかった!のでパンフレットと初日チケットを撮りました。

f:id:anagmaram:20200404154609j:plain
2018年3月24日。2年で本当にいろんなことがあったな


というわけで、以下より結果発表です!


~ミュージカル『刀剣乱舞』2部曲、これが好き!選手権 結果発表!「結びの響、始まりの音」編~

  • 集計期間:2019/3/13(金)23:30~2019/3/15(日)13:00
  • 有効回答数:1310件
    • (うち、結びの響、始まりの音についての「回答パス」は70件)
  • 各曲に寄せられた任意コメントの総数:546件
    • コメントは誤字脱字と思われるところだけ直していますが基本全文掲載です。
  • 対象曲リストは下記のとおり。
  • Q5-1:結びの響、始まりの音(2018年)で一番好きな2部曲は、
  • 1 Secret Sign
  • 2 Brand New Sky
  • 3 漢花、美しき日々
  • 4 僕がいる場所
  • 5 誰のモノでもない人生
  • 6 祈り
  • 7 Feel it darling
  • 8 Million Melodies
  • 9 獣
  • 10 白刃の月
  • 11 決戦の鬨

*コメント紹介欄にインデントひとつさげて書いてあるのは、引き続き同意やツッコミなど私の心の声をお送りしております。
*記事末尾に、集計結果のグラフを載せています!

11位 Feel it darling(2票)

まずは回替わりの客席降り曲から、Fell it darlingでした!
…この曲はコメントが0だったので代わりにわたしがしゃべります!笑
いつも聞いていて、なんとも言えない懐かしさを感じるんですよね。ものすごく…90年代前半っぽい雰囲気がないですか…?!そんなことない…?
夕焼け空の下、マジックアワーの都会の海沿いのドライブ、みたいな光景が勝手に浮かぶんですよねぇ。その描写の中、カーラジオから流れてきそう…どんなイメージだよ。
あとさぁ、むすはじの曲は全然、一切!誰も!お別れを経験しないんですよ!その一つ前のつはものの別れ率どうした!?ってなるくらい、3曲ともオールハッピーなんだよな…笑


10位 祈り(4票)

こちらも回替わり曲より、しっとり系バラードの「祈り」です。
サビの歌い終わりが「世界で一番愛してる」である事実を聞き取ったときの劇場での衝撃、すごかった。
せ、せかいでいちばんあいしてる!!?ってなった。
いやさ~ほんとさ~なんなんだよ~、会えない時間が二人を育むとか言ってるけど、つまりはちゃんと一緒にいる人たちの歌だよなぁ!?って改めて思った。
公演によって歌の世界の枠組みが違うことを実感する。(引き続きつはものとの対比をしています。)
イントロに乗った歌いだしの巴さんの声がすごく好きです!


▼「思いの丈」コメント

  • 祈り、初めて聞いた瞬間号泣しました。何度聴いてもいい曲…冬の学校帰り、1人で駅のホームとかで聞くとより泣きます。笑 決戦の閧と迷ったけどあちらは票多そうなのでこっちに入れました笑


9位 漢花、美しき日々よ(64票)

ここでぐっと票が伸びて、64票獲得です。
長曽祢虎徹陸奥守吉行・大和守安定による漢らしさ全開のパワフルな曲!
暗くなると光るあの棒に「ポイにつづいて本公演でも小道具にお金かけだした…!?」ってびっくりした思い出があります。
個人的には「天地舞台に」のところで体を横にぐりんと寝かせるような振り付けをするときのむっちゃんの動きがめちゃ可愛くて好きでした!
あと後半で扇を持って踊るところに、幕末天狼傳の漢道を思い出して懐かしくなったりもしたな~!


▼「思いの丈」コメント

  • 和な雰囲気が太鼓曲前に出てきたの初めて…?と思った曲。なんやかや、最終的にこれがすきに落ち着いた。男らしさというか、全力で「漢」に振った雰囲気なのがよし。あと、あの棒の振り付けが好き
  • ソラドッコイって言うのが楽しすぎる
  • 人生を生きる…それは美しき日々の己という大役をこなすことなので…(?)
    • そうですね!(?)
  • めちゃめちゃテンションが上がります!!仕事に行きたくない朝でも無理やりテンションが上がります!!
  • 美しい悲劇のアンサーソング前公演での葛藤を乗り越えたんだなぁとしみじみします
    • なるほど…!?”美しい”つながりとして捉えることもできる…!
  • 漢!な感じだけど曲は激し過ぎず、本当にこの曲好きですぐDLしました!



8位 Million Melodies(65票)

個人的にもめっっっちゃ好きな曲です…!
記事まとめるにあたり、自分の当時の観劇記録を振り返ってたのですが、むすはじの公演でちゃんとMillion Melodiesを記憶できていない模様…!笑
たぶんなかなか当たれなかったっぽい。(初日歌ってたかもしれないけどそれどころじゃなくて1ミリも記憶できてない…笑)
そのためどちらかというとらぶフェス2018でのイメージも強いのですが、とにかく空間じゅうにきらきらしたハピネスが降り注ぐ、多幸感満点な名曲だと思います。
聞いていて、ものすごく元気をもらえるビタミン曲。


▼「思いの丈」コメント

  • チームむすはじが肩を並べて笑顔でこのあたたかい曲を歌う姿それだけで毎回泣きそうになってしまう
  • 肩を組まれたら泣きます。泣くでしょ?
    • あれはズルイ!泣く!!!
  • 皆で一体感を味わえてなにより男士が楽しそうで幸せ
  • とにかく元気になる!この曲を聴くとキラキラしたエフェクトが見える気がする
  • こんな幸せ全開ハッピーラブ日常の細やかな幸せが最高イェイ!みたいな歌(イメージ)を長曽祢さんが歌うのがマジで最高です。
  • この世の幸せコードを全て詰め込んだかのような美しくて聴くだけで元気に前向きになれるメロディが大好きだからです!
  • このメンバーのわちゃわちゃ感を出しつつ優しいほっこり感が好き



7位 決戦の鬨(72票)

ウッ…いきなりしんどいの来た…(心臓をおさえる)
もうほんとこの曲は。この曲は。。。許さねぇぇぇ!!!と叫びだしたくなる。
初日見た時、まさかの2部ラストに1部衣装に着替えて出てくるという幕末天狼傳と同じ構成を持ってこられて、白刃の月で終わった命が再び終わった。公演1回で何回しねばいいんや!?だった。
こんな恐ろしい歌詞書いたやつ出てこい!と思ってたけど、予想どおり演出おじさん(茅野さん)で、解禁時に「ですよねー!」って天を仰いだ思い出もあります…。
友人が言っていた「この歌に出てくる”ノイズ”って、多分銃声のことなんじゃないか」という解釈を聞いた時、それこそ撃ち抜かれて…いやなんだ?このしんどい曲?好きですね…。
久しぶりにPV見たらめちゃくちゃに泣きました。
「息苦しさも痛みもすべて抱えたまま 貫く刃であれ」…マジでさぁ、ほんと、なんなの!!?(盛大なるキレ)


▼「思いの丈」コメント

  • 大号泣。それ以外の言葉はない。
  • 「響き渡るノイズ 命が尽きる音」「ノイズを消しされ」このふたつの歌詞に幕末の全てが語られているような気がしてとてもスキです。
  • 歌詞がひどい(すごいの意)(ほめてる)
    • 全面同意…
  • 何より歌詞が所々しんどいです!!彼等の現実を突きつけられると言いますか…。ユメひとつが新撰組の歌なのだとしたらこっちは幕末の刀剣の歌なのかと。普段押さえ込んで抱えている気持ちなのかなと思ってしんどいですが大好きです!!!!!!
  • これしかないです!最推しメインの公演でこんなに胸に来る歌がありますか。涙無しでは聞けない歌詞もそうですし、幕末同様2部の最後に戦闘衣装で歌うのがほんとに無理…。PVもめちゃくちゃにかっこよくて無理…。
  • かなり迷いましたがこの曲が一番和泉守兼定なので…………。
  • PV楽曲で唯一遡行軍が出てるのも好きです


6位 白刃の月(79票)

刀ミュ史上初となる、歴史上人物たちによる2部曲!
榎本武揚役の藤田玲さんがいたので、歌ってくれないかな…?というふわっとした期待が、そもそもTo the Northでダイナミックに叶ったわけですが、まさかの2部でも!という大歓喜が巻き起こりました。
あとさ~~~劇中では洋装の土方さんがまただんだら羽織で出てくるのが反則!アツすぎるんだよォ~!涙
太鼓だけでもかっこいいのに、バチを刀に持ち替えて歌ってくれるんですから…。
コメントにもありますが、らぶフェス2018で近藤さんも一緒に歌ってくれたのがあまりにも最高の演出でした。夢でした。


▼「思いの丈」コメント

  • メロディも好きなのですが、この人たちにこの歌詞を歌わせる?!しんどい…むり…みたいな感じで1週間過ごしました
    • side新選組、side榎本武揚どちらにも対応したすさまじいしんどさとかっこよさの歌詞…
  • 歌詞が決戦の鬨と対になっているところ、新選組の行く末の暗示的な下降音形、武揚の土方さんに捧げるソロパートの美
  • 人間チームに2部曲が!?と驚いたのを覚えています。疾走感あるメロディとあまりに彼ららしい歌詞とが相まって聴くと涙が出てきます。まさか歴史上の大好きな人物が刀ミュに出た上に、2部で歌まで歌うなんて思ってもいませんでした。ん十年前の自分に教えてやりたいです。
  • 運命受入れし者 まことの旗のもと
    • 日記はここで途切れている…
  • まさか新撰組が歌うと思わなかったので発狂しました。日本青年館の初日の客席絶叫ぶりがわすれられません。あの日いちばん審神者が狂った瞬間だなと思いました
    • \えっ…!?…ウオオオォオォギャアアアアア!!!!!!!!/みたいな滾り方でしたよね…!なんかこう、あの初日、全体的にひどい目に遭った(言い方)
  • 天を向け!笑え!はアツすぎました あと榎本さんソロの「風を斬れ 疾れ 振り返るな 運命受け入れし者よ」でずっと下段で戦う土方さんを見ているのが本当にだめすぎでした
    • めちゃくちゃにわかる…やめてほしい…ってなった…はなむけのことば贈らないで…ヒッ…
  • あえての。あぁ、とうとう歴史上人物キャストさん達も歌って踊るようになって…榎本さん歌唱力どうした??
  • 夢にまでみた歴史上の人物の2部曲!ずっと欲しい欲しいと思ってたことがついに実現しました!!らぶフェスの時は近藤さん含めた新撰組が「一緒に」歌ってる事に、大号泣して腰が抜けました。
  • 私はこの曲で泣きながらペンライトを振るために通いました。このアンケートの為改めて聞いて引用しようと歌詞を読みましたが、すべてを通して駆け抜けた方々のカッコ良さに痺れて泣いた。


ここからは上位5位に入ります!

5位 Brand New Sky(93票)

めちゃくちゃに明るくて眩しいほどに前向き・爽やか・青春ど真ん中!みたいなウルトラ光属性ソング。
1曲目のSecret Signとのギャップにはひっくり返った。笑
ライブで聞くとほんっとに心の底から楽しくて、え?こんなに楽しくていいんだろうか?みたいな気持ちで、見ながら最終的には泣けてきていた…。
「Oh yeah! Here we go yeah!」に合わせて、ステージに向かってペンライトでレスを返すのも大好き。あとsay bye-bye!でばいばいするのも好き!
らぶフェス2018で歌われないというまさかの事態もありましたが、歌合にて無事フルメンバー披露されたのも嬉しかった!
この明るさはズルイ!って言いたくなるくらい、自然と笑顔になれるような一曲だと思います。


▼「思いの丈」コメント

  • ちょっと元気の出ない時にいつも聞いてるこの曲!!聞くだけで元気がでてきていつもこの曲に支えられてます!!
  • 何故刀剣男士が『ボールを追いかけて』いるのかずっと謎ですがきっとそれがミュージカル『刀剣乱舞
    • …言われてみれば!?ってなってめっちゃ笑った、え?ボール?どのボール???
  • 受験に失敗した時(そして同時期に親友ちゃんが合格を決めた時)にめちゃくちゃ落ち込んであーもう、死にたい。ぐらいまでいったときに、この曲の「次高く飛べるためにきっと必要なんだろう」で死ぬほど泣いて次頑張ろうって思えた曲ですごく私の心を救ってくれた曲。
  • キラキラと眩しい応援ソング。この作品で歌われることに意味があったのだろうな、と思います。雨上がりの空に虹がかかるように、彼らの姿が一筋の光となり、行くべき場所は導いてくれている気がします。己の道は、己で切り拓く。
  • 初めて聴いた時は突然ボールを追いかけたりしてビックリしたけど、CDで聴いてもむすはじ組の仲良さが伝わってニコニコしちゃうので。
    • ボールへの疑問を抱いている人が一定数いることがわかりまた笑った、一度気になると気になってしかたなくなってきた!!!笑
  • 新時代を夢見て駆けた刀と物語を持たない刀という組み合わせならではの、希望に満ちた曲だなと思います😊
    • ヒイ~~~~~…
  • 歌詞や曲調を含めて全部が好きで生で聞けたときはちょっと泣きました
  • 2番の歌詞「大切な仲間ができた」記憶のない巴さん、元の主が敵対関係だったむっちゃんと新撰組がそう歌ってる所におもわず泣きそうになりました。
  • 個人的に推しな長曽祢虎徹がすごく楽しそうにみんなとわちゃわちゃするのが見てて微笑ましい。幕末天狼傳の時より笑顔が増えたのが嬉しくて。
    • これめっちゃわかります…久しぶりに映像を見たら、自然と楽しそうな笑顔が目立つ長曽祢さんの姿にぶわっと涙でました。
  • 大好き。精神的に参ってた時に歌合で聴いたら泣きそうになった。
  • 陽の気を浴びて倒れました!!!!!!歌合のおっきな会場で聴けたのが本当に嬉しかった。あの広い空間がむすはじチームのキラキラパワーで満たされていました……むすはじチームの、全員が横並びになって笑っている様子(million melodiesもそうですね! )がこの上なく「幸福」を感じられます。



4位 僕がいる場所(96票)

堀川くんによるソロ曲「僕がいる場所」が第4位に!
なんといってもあの「アイラーーービュッ」ですよね…!サビの直前に、こちらをガツンと一発殴ってくるような歌声の力強さ、やられました。
あまりにも歌がうまくて、なんかこう「参りました…!」みたいな気持ちで白いペンライトを振っていた。
アーティスト活動を長年つづけているしょごたんだからこその歌声を、存分に堪能できる一曲。
寄せられたコメントには、”堀川国広という刀の在り方”にそのまま宛て書きしたような歌詞に、のたうち回る審神者が多数!


▼「思いの丈」コメント

  • く、く、、、くくくにくくくくく、国広ォォオオオオオオオオオ和泉守兼定
  • ほ、堀川国広の歌唱力〜〜〜〜!!!って平伏してしまった
    • わかる、ひれ伏したくなってしまう…
  • 色々思うことはたくさんあって、でもこの曲をしょうごくんの国広が歌ってくれてよかった。初見のとき歌詞がしんどすぎてめちゃくちゃ泣いた。堀川国広という刀のいわれ、来歴を思うと、もうなんも言えなくなる。
  • らぶフェス2018大阪公演でこれ聞いてガチ泣きしました
  • あいらーーびゅっっっっ!!!おごほりから変わって、どうなるのかと思っていたのが杞憂に終わった曲です。みんな違ってみんないい
  • こいにおちたおとがしました。
    • \アイラーーービューーーーー!!!!!/(ドボン)
  • 唯一見た本公演。全曲大好きなんですけどここはやはり最推しのソロ曲で!歌詞とか歌い方とかドストライク好み。でもやはり一番はキャラの関係で物語上あまり主役になることがなく単独でスポットライトを浴びることが少ない推しによる推しのためだけのどう見ても完全に主役な唯一の舞台なんじゃないかと思った曲だからですね。君が誰かは分かりませんが君への愛を全力で叫ぶ推しは好きです。恋愛ソングというより親愛ソングだと思う。
  • 一堀川オタクとして、キャス変への観客の戸惑いを感じつつも本公演、乱舞祭2018で精一杯歌い上げてくれた阪本奨悟くんにとても感謝したいからです。また、存在が不確かな堀川国広をとても表現していると感じたからです。
  • 「形はないけどここにある」がまさに現存してはいないけど確かに存在していたという堀川国広のことを歌っていて好き。
  • 初めて聴いた時に引き込まれました。歌詞、音程、息づかいなど、全てがとても美しいと思います!ミュのCDを買うきっかけになった曲です。
  • 堀川国広という可能性の塊。この曲を堀川にあてた方は天才だと思う。
  • 1部の堀川くんを観た後、この歌を聴いたらここにいていいのかな?じゃなくてちゃんとここに僕がいる場所がある、と自信を持って堀川くんが言っているような歌詞で思わず泣いてしまったからです



いよいよベスト3の発表です!


3位 Secret Sign(140票)

第3位は2部ライブ1曲目のSecret Signでした!
コメントも全体的にそういう雰囲気だったのですが「戸惑い」がすごくて面白い。
「え、あのやんちゃな感じのチームむすはじが、こういう曲調を歌うの…!?」っていうギャップにやられている人がすごく多い印象です。
聞けば聞くほど「いったんおちつこうか!」ってなる感じの歌詞。なんだよう、イッツアカオスワールド☆のくせに!?
この曲における看過できない大問題パートはkissing…ですよね。いやほんとどうした。落ち着いてくれ。知らない姿を1曲目から見せすぎだよ!?
以下にも出てくるんですが、「Secret Signって要はキスマークのことでは?」というコメントを見て、…どっせぇぇぇい!!!ってなった。
えぇ~!?なんかこう、二人だけの秘密のサインを送ってるのかと思ってた!(素直かよ)


▼「思いの丈」コメント

  • シークレットサイン出されたらもう…ね!!兼さん、いつの間にそんな色気を放出するようになったの?
    • 和泉守うまれたて兼定だったくせにっ…!
  • スーパー国広タイムが大好きなので…
    • Kissing爆弾もやばいですが、公演だと1オクターブ上で歌われる「feel,feel,feel」にも腰が抜けます!
  • 刀がすごい歌(歌詞)歌うんだなってびっくりした
  • mistakeと同じ路線というのも大きいですがディレイ配信の際にこの曲の間奏でどなたかの息遣いがマイクに入っていて死ぬほどドキドキしました(現在のアーカイブ・DVD等にはなかったです)
    • ヒエ~~~~何たるどギルティ!?犯人誰!?とりあえず巴さんあたりにしとこう!!!(※推定有罪)(※ひどい)
  • 本編明け初手での"secret sign"という攻め方、しかもこの面子で…という衝撃が強すぎたからです。(ちなみにその後皆でボールを追いかけていてとても安心しました(笑))
    • 審神者に安心感を与えるボール!(また笑っている)
  • 今まで堀川くんからKissingて言われる人生があると思ったか??
    • …思ってない!!!
  • 色気とほの暗い独占欲の衝動と獣性のようなこの歌をこのメンツが歌うの最高すぎませんか。2部始まりに相応しい。
  • 刻まれたいから…笑
  • てんろうでんのシグナライズで君だけがきづいてくれれば〜って言ってたのに傷つけてみせびらかしたいにずいぶん成長したなあと思った。あとLiveで気合入りすぎてキッシーーーン‼︎(クソデカボイス)がよかった。
  • かっ、兼さぁん………(泣)僕の印を貴方に……ヒィ…ギルティ守兼定
  • らぶフェス以外で初めて観た公演なのですがメンバーのキャラクターとのギャップが凄い曲だなと衝撃的でした。ギャップ萌えです。
  • あの小学校の時おしりに敷いてた安い防災頭巾みたいなテカテカの衣装嫌いじゃない
    • めちゃくちゃわらいました
  • これってつまりキスマークの事だと思っているのですが、本丸若手チームが独占欲丸出しのラブソングを歌ってるのやばいですよね
    • さっきも書きましたけど全然考えたことなかったのでギエ~~~!と思いました。


お次の2位は!


2位 誰のモノでもない人生(192票)

第2位は兼さん&巴さんによるデュエット、「誰のモノでもない人生」でした!
この曲はとにかく「励まされる!!!」というコメントにあふれていました。
かっこいいよねぇ、ずるいよねぇ…!聞いてると、あぁ、頑張らなきゃな~~~って気持ちにならざるを得ない。
本公演でもらぶフェス2018でも披露されましたが、個人的にはその半年ちょっとの間でも有澤くんが更に成長していて度肝を抜かれたんですよね。
かっこよくて強い最近流行りの刀に、完璧におなりあそばされて…。花道で腰をグインと回して踊る色気にはマジで目ん玉飛び出ました。
そしてはるちゃん演じる巴さんの、決してブレない体幹の美しさ!宙で脚をひらりと舞わせる、バレエのスーブルソーのような振り付けに見惚れてました。
タイプが全く違う二振りだけれどそれぞれに見栄えのある、やみつき曲だと思います。


▼「思いの丈」コメント

  • 刀ミュ2部曲の中でもかなりすきな曲です。小洒落たジャズ風な音楽と色気のあるダンスの一方で、歌詞はまっすぐ自分を見据えてくる、そんなギャップのある構成に心が締め付けられます。物語なき巴ちゃんと確固たる物語を持つ兼さんに「流されんな 選んでくんだ」と言われてしまったら前を向くしかないです。ずるい
  • 歌詞がやたらと刺さりました、そうだよなァ!!私の人生も誰のものでもねえや!!!って前向きになれる素敵な曲です。歌声の掛け合いパートが楽しい。
  • もう抱きしめぎゅっっ
  • 大人の色気たっぷりのかっこいい曲。でも歌ってるのが1番若い刀の和泉守兼定と、逸話を持たない雛鳥のような巴形薙刀というのが最高に良い。
  • 兼さんがー!あ、アダルトに!!!
  • 人生の選択に困ったときにめっちゃ聞いた。バイブル。
  • 長身コンビにすっっごく良くあった振り付けと曲がたまりません。
  • 巴と兼さんのブロードウェイダンスかっこよすぎる。兼さんは米つまんでる。
    • ふきました
  • 兼さんの脚が8mある
    • ある!(確信)
  • 元気ない時メッチャ励まされる。いつもありがとう。お世話になってます。
  • まだ自本丸に巴形薙刀が居なくて自分にとって休憩作だと思ったら沼だった
  • 本当にこの曲は前向きになれる。色々諦めそうになった時にこの曲を聴くと、自分に言われてるように感じて、自分を信じることが出来た大切な曲だから。
  • 巴ちゃんのデビューが鮮烈すぎました
  • 兼さんのべらんめぇな歌い方が最高に好きです!
  • これは勝手に土方歳三に向けて歌ったメッセージソングだと思ってます。自分の人生を自分の為だけに生きろよ!!!!!!って言う愛刀和泉守兼定からの不器用ながらも伝えたい言葉と思って聞いたら涙ちょちょちょちょぎれる。


というわけで、今回の第1位は!


1位 獣(433票)

ここはやはり…!という感じで、みんな大好き「獣」が堂々の1位となりました!
初披露がらぶフェス2017だったため「らぶフェスとして選びたい!」という声も多く頂いたのですが、発売された音源としてはむすはじだったのですまん…!という気持ち!
(※らぶフェス2017の写真集「彩時記」を買うと、初回特典としてライブ音源CDがついてきたのですが、その中でらぶフェス2017の音源は聞くことができます。)
獣は刀ミュにとってエポックメイキングな1曲だったと感じるんですよね。
制作側が考える”かっこよさ”を新しく客席側に提示してきた印象があります。てらいなく遠慮なく、オレたちのかっこよさはこれだぜ!っていう主張がなされて、それに観客側が大歓声&全肯定で応えたというか。
あのかっこよさは老若男女、国すらとわず、万人に届くんじゃないかなぁと思ってしまう。なにより、歌ってる本人たちも絶対に楽しいと思うんだ…!
この先も大切に歌い継いでほしい、そして刀ミュの伝統芸になってほしい、テンションぶち上げソングです!


▼「思いの丈」コメント

  • これしかねぇ。
  • でーでっで でーでっで でーでっで でーでっで でん たんたたんたたんたたんた でん たんたたんたたんたたんた!!!
    • リズムが伝わりそうで絶妙に伝わらn…いや!パッション!考えるな感じろ!ってなってわらいました
  • もうこの曲なしでは生きられません。Say!押忍!!
  • 獣はらぶフェスの代表曲!ってイメージももちろんあるんですが、むすはじ本公演で魁さんが叩いていた銅鑼の音が好きで毎回他で獣聞く度に銅鑼の音を欲する自分がいます
    • アアアめっちゃわかります!!!あの\ジョワワアアァァアン/っていう音に、わけのわからん高揚感がマシマシになった思い出…!
  • 獣しか勝たん卍
  • あらたなる脱ぎ曲に心を打ちぬかれた。牙をむく刀剣男士最高。
  • 兼さんの「己に牙を剥け」何がいいかって舌を巻いてるとこなんですよ~!! これ歌ってるときの男士たち本当に獣になってます。食われそう。 前奏聴こえた瞬間スタンディングオベーションします。モノクロ→ネオン→セピア→パステル→原色って段々こちらの色に近づいてくる歌詞も好きです。
    • 言われるまで気付いてなくって、色!?たしかに!!!ってなりました。(他にも同じこと言ってる方いた!)
  • テンションが狂ったように上がる
  • 刀ミュ詳しくなくてもこの曲名だけはTLで流れていたので知ってました。生で聞いた時に本当にテンションが上がります!
  • 最高でしょ!いつ聞いても!!どこで歌われようとも!!
  • 刀ミュ2部の代名詞とも言えるこの曲。この界隈に来るまで全く知らなかったポイの演出、今となっては観る度かっこ良さに頭を抱える。対抗する気持ちで腕がもげるほどペンラを振りたくなる。
    • ペンラに気合が入りすぎるので、だいたい獣のあとはうっすら汗ばんでいます
  • 冒頭のシルエット演出(遺言)
  • らぶフェス以外に獣聞けると思っていなかったので、めちゃ嬉しかった覚えがあります。すき!!
  • どんな時も無条件でテンションがMAXになります。刀剣男士たちの勇ましさや漢らしさが溢れた曲なのに、どこか艶やかさもあって1粒で2度美味しい曲だと思っています。「獣」をこの世に生み出してくれてありがとう!という感謝の気持ちでいっぱいです(笑)
  • 最強アゲ曲!聴いてるとどこでもついうっかりSay 押忍!!と叫んでしまう(危険)
  • イントロでテンションぶち上がった青年館の2階席
  • モノクロ→セピア→極彩色と鮮やかになってゆく歌詞の美しさと、汗!炎!男!剥き出しのパフォーマンスが最高に最高です。ところで獣のサビ部分がだいたい30秒くらいとTwitterのRTでみてからは手洗いソングとしても大活躍です。だんだんブチ上がってきて振り返らないのが獣道〜のポーズを決めてしまうので服がびちゃびちゃになるけどSay押忍!
    • 光景思い浮かべてふきだしてしまった、たしかにそれはびちゃびちゃになる!笑
  • この曲で刀ミュに落ちました。みんなあんなに美しいのにやっぱり「男」なんだなって。
  • 全体的に好みが多いけど、刀剣乱舞の熱さが現れてると思う



以上、むすはじの結果発表でした!
グラフはこんなかんじです。(※ひきつづきクオリティが上がっていない)
f:id:anagmaram:20200404154810p:plain


もう2年前なのかぁ…。2年前、と一言でいうけど、もっとずっと前のような気もする。そう感じるほどにいろんなことが、刀ミュの進化が、この2年の間にあったからだろうなぁ。


あらためて映像で見返して、好きだったところをつぶさに思い出したり、相変わらずコメントでたくさん笑わせてもらったり、今回も更新作業めっちゃ楽しみながらやりました!
好きを言葉という形で残していくことくらい「しか」できない、のではなく、「なら」できる、と言いたい気持ちが日々強まっています。
ミュージカル『刀剣乱舞』は、いつだって最高なんだ!


読んだ方が少しでも楽しい気持ちになってくださったら、すごく嬉しいです。
あと面白いのはわたしじゃなくて皆さんのコメントが面白いので!すごいのは刀ミュのおたくだ!笑
アンケートに参加くださった方も読んでくださる方も、本当にありがとうございます。

のこり3公演分、引き続き更新進めていくので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。



▼「刀ミュ楽曲ランキング」カテゴリ記事はこちらから
anagmaram.hatenablog.com


▼感想フォームつくりました!
*追加でなにか思いの丈が募ったらどうぞ!という感じで作っているのですが、今の状況のしんどさなど色々思うところがあり、
もしなにかニーズがありましたら「気持ちを外に出す」のに活用していただいて構わないです。(個別にお返事するたぐいのものではないんですけれど、それでもよければ。)
forms.gle


▼2018年に書いたむすはじ感想記事
anagmaram.hatenablog.com

▼その他本ブログ内の「刀ミュ」に関係する記事は全部ここにあります(カテゴリ:刀ミュ)
anagmaram.hatenablog.com