こたえなんていらないさ

ミュージカル『刀剣乱舞』を実家とする舞台オタクのブログです。推しとご贔屓がいます。

2020年「なつのまりおまつり」前半戦を振り返る

本来あるはずだったものは、色々たくさん失ってしまった、けれど!
「推しの供給がやばい2020」って感じの夏を、わたしはげんきに生きています!

この夏、推しているまりおくんのお仕事の波が怒涛の勢いで止まらず、さながらまつりのようだったので、ひとりで勝手に「なつのまりおまつり」と呼んで楽しんでいます。
せっかくなので、少し前の7月後半からこのまつりを振り返ってまとめます。


◆まつり1:ミュージカル「るろうに剣心」京都編・配役発表生配信(7月23日)

出演が告知された時点でもう嬉しすぎてテンションはアホほど上がっていたのですが、
最初に明かされたのはキャストだけで、配役は主役で剣心を演じる小池徹平くん以外は伏せられたままでした。
それを生配信で発表するよ!という、もう主催の気合がガンガンに伝わるこの企画、本当に楽しかったな…!
(以下は公式Youtubeチャンネルのアーカイブです)

キャスト陣がZOOMを使用してリモートで順に集まってくる仕組みだったのですけど、
今回、キャスト名で二番手の位置にいるまりおくん、期待どおり志々雄真実でした…!も~~~超嬉しかった!!!
出演がわかってから、電子書籍るろ剣を全巻買って、京都編まではすぐに一気読みしたのですが、志々雄が出てきた瞬間「絶対にまりおくんで見たい!」と感じていた役。
発表を聞いて心からガッツポーズでした。嬉しすぎるんだぜ。。

配信時点ではまだ直接お会いしたことがないというキャスト陣の皆さんでしたが、その状態でもすごく雰囲気が良くて楽しそうで、あ~これは絶対に良い作品になるなと確信しました。
繋がり続けている小池先生とのご縁、また新しく大きな役を通じて成長するであろうまりおくんが、とにかく楽しみです。
チケットの当落発表が少し先に延期になったりもしていますが、11月にステアラで観ることが、どうか叶いますように!

◆まつり2:つながる九州オールトヨタ イケボすぎるセールススタッフ(7月31日から公開)

まりおくんがセールススタッフになりきり、トヨタの3車種を紹介してくれるASMR動画です。
kyushualltoyota.com
ノア・シエンタアルファード編があって、設定がガラリと変わっていろんな表情が見られる&なによりASMRなので音声データの濃さがやばい。。
イヤホン推奨されてるのでイヤホンで聞くと、耳が幸せすぎてしにました。

最初に公開されたノア編を貼ったんですが、3つ見終えると彼がいちばんノーマルなセールススタッフさんだったことがわかります。笑
シエンタ編の頼れる子犬くんは、ちょっと反則レベルに可愛すぎて、見ていて変な汗をかきました。
個人的にはさいごのアルファードがめっっちゃ好きでした。声出して笑ってしまった。ものすごくかっこいいんだけど同時に面白くいられる、このまりおくんならではの振り切り方、大好き…。
三日月以外のカラコン珍しいので、ブルーグレーの瞳にドキドキしました!

◆まつり3:刀剣乱舞 大演練~控えの間~ 生配信(8月11日)

本来ならば、8月11日に東京ドーム(!)で開催されるはずだった、刀剣乱舞の5周年を記念した「大演練」。
toukenranbu-daienren.jp

昨今の状況により、無観客での開催もキャスト・スタッフ同士の感染リスクを鑑みて中止となりましたが、当日に出演予定だったキャスト全員による生配信トークイベントが開催されました。
最大13万人が視聴したとのことで、刀剣乱舞というコンテンツの大きさを改めて痛感しました。

まりおくんにとって、ずっと特別な存在で在り続けてきた刀ステ三日月の拡樹くん。ふたりが並んで言葉を交わす姿を見られただけで、ファンとしては言葉にできず、じーんと来るものが…。
キャスト陣のトークは終始本当に面白く、笑いっぱなしの3時間になりました。見終わるころにはヘトヘトだった。笑
そしてまりおくんのこの日のビジュアル、異常なくらいにかっこよかった。。黒髪短髪の爽やかさ、もはや暴力的なほど。かっこよすぎる。。
今年叶わなかった大演練ですが、まりおくんと拡樹くんが三日月として並ぶ日は、絶対に来ると信じています。

◆まつり4:BS12・プロ野球中継2020 副音声ゲスト(8月12日)

これもすごく楽しみにしてたやつだったんだけど、ほんっっとうに!!!心底たのしかった!!!涙
8月12日の西武VS楽天戦にて、BS12放送のビジター副音声ゲストとして登場したまりおくん。
あまりの楽しさに「これ本当に仕事ですか?」をご本人が放送中に連発していましたが、炸裂しまくる野球愛、音声だけで伝わるまりおくんのハッピー感。マジで心から楽しそうでした…!
そして、解説者としてやっていけるのでは?となるくらい終始滑らかな喋り。
それって野球が大好きだからだけじゃなく、まりおくんが、「周りを客観的に見る力・人の発する言葉を受け止める力」をしっかりと持っているからこそなのでは、と思ったりもしました。

「野球が好き、地元球団の楽天イーグルスが大好き!」ということを公言しまくり、結果たくさんお仕事につながっている部分、やはり有言実行のお人!
放送中に、田中アナが仙台ローカルのスポーツ番組を担当しているという先輩に連絡をとって、まりおくんを紹介してくれる→放送時間中にLINE経由で「スポーツ担当のプロデューサーさんに伝わった」とわかる流れはすごかった。
ぜひ本当に、地元×野球のお仕事、実現するといいなぁ…!(もえスポという番組だそう)
嬉しそう&楽しそうな推しの声を3時間ひたすら聞いていられたので、ハッピーすぎて頭がおかしくなりそうでした…。こんな幸せな時間があっていいのか?と思った。
BS12さん、ぜひぜひまた呼んでください~!
www.twellv.co.jp


◆まつり5:NHK総合「ん」出演(8月12日)

タイトルが「ん」っていう番組だったんです!笑

8月12日に放送する新たなコメディー番組「ん」
日常にあふれる「ん」な違和感をショートドラマで紹介し、「そういえば、私の周りでもこんなことあるかも?」と、日々の何気ないやりとりを振り返ってみるバラエティーです。

www6.nhk.or.jp

この日は野球中継の副音声から1時間ちょっとでNHKに飛び込む!というスケジュールでした。忙し楽しかった!
も~こちらはあっという間の30分。この番組、きっとテスト版制作のような感じでしたよね、好評だったら第二弾、考えてますよねNHKさんっ!?
主人公の松本穂香ちゃんの「ん子」が、ひっかかりを覚える瞬間に浮かべる「ん?」の表情の数々がお見事でした。
まりおくん演じる「ペラ先輩」は口が達者でノリでグイグイ行くタイプのキャラクターで、ん子ちゃんにしょっちゅう「ん?」をくらう存在。笑

ドラマパートと、それを振り返るスタジオでのトークパートがあったんですが、トークパートのお衣装が…!オシャレと可愛いとかっこいいのハイブリッドで、ちょっとようわからんかった。
だって、首元に真っ赤な柄スカーフ巻いてるんだよ!一見すると突飛っぽいのに、ばっちり似合ってて着こなしてて、どうなってるの!流石としかいえない!
全身コーデを立って見せてほしすぎる。かっこよかったよぉ~~~。
NHKらしさが詰まった面白い番組だったなぁと思ったので、ガチで同じメンバーでの続編制作に期待しています!


◆ニコニコネット超会議・黒羽麻璃央オンライン朗読劇「たもつん」(8月15日)

こちらはさきほどおわったばかり!
田村心くん、和合真一くんという気心知れたメンバーでの会話劇、とても楽しんで見られました。
野球部の同期だった「たもつん」の結婚式の余興をやるという名目で先輩に呼び出されて…という導入から、想像していたのとは全然ちがった形に物語が展開していき、最終的に着地した地点もすごく意外で。
「自分じゃない側から見た話も、真実だって受け入れよう」という途中のしゅうまいのセリフ、ぽんっと軽く投げ出されたようでいて、物語の核心をつくものでした。
最後までたもつん自身は登場しないからこそ、その中心にあるテーマが鮮明に浮かび上がってきたような気がします。

アドリブ合戦、とくに2部はひどかったw 主にまりおくんからわごちゃんへのあたりが強いことに笑いました。
わごちゃんはいつ見ても誰も叶わない癖の強さ、心くんはとにかくいい子!
アフタートークでは3人ともやりきった!っていう充実感に溢れていて、役者さんにとってお芝居ができる場所は、どんな形でもやっぱり在り続けてほしいなぁと強く思ったりも。
そして今の髪型でのまりおくんのスーツ姿、かっこよすぎて目が焼ける!ってなりました。かっこいい…推しのかっこよさが止まらないよ…!



…思ったより字数が多くなってしまったな!まつりだからしかたないな!
来週は来週でいろいろと大変なことがありますんでね!
なんと、推しが月9デビューします!!!
natalie.mu
待ってくれ、これはあまりにもまつりだ。どうしたらいいのだ。おめでとうすぎるんだけど!??!!!アアアアア!!!!!!!(錯乱)
新しくとんでもなくでかいニュースが飛んできたので、ここらでいっかい前半戦としてまとめるか!となったのでした。

というわけで、なつのまりおまつりはまだまだ続く!