こたえなんていらないさ

ミュージカル『刀剣乱舞』を実家とする舞台オタクのブログです。推しとご贔屓がいます。

観劇趣味あれこれ

2020年に失われた2作品が帰ってくる。ミュージカル「るろうに剣心 京都編」&「エリザベート」上演決定に寄せて

今週はなんだか突然、信じられないほどにハッピーなとんでもない週になりました。 2020年に上演予定だったミュージカルのビッグタイトルが2本、 今年帰ってくることが相次いで発表されました。 1本目は「るろうに剣心 京都編」、5月~6月にIHIステージアラウ…

今ふたたびのヴェローナへ。ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」2021年版上演決定によせて

嬉しすぎるお知らせが、いきなり飛び込んできたよー。 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」2021年版の上演が決定。そしてなんと、その真ん中に推しが立つ。 ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公式 大好きで応援している黒羽麻璃央くんが、甲斐翔真くん…

「宝塚」という沼、もとい大海原を前にしたオタクの逡巡~検索の禁じられた世界で~

先週、「初めて宝塚を見に行ったよ!」という観劇記録を書いたところ、想像以上にかなりたくさんの人に読んでいただきました。 anagmaram.hatenablog.comいやマジで、思った以上にヅカオタの方に届いてしまった。すみません&ありがとうございます…!笑 やは…

「配信で舞台観劇の初日を迎えられるか?」という、答えの出ない自問自答

直近の悩みについて。 とある作品の全公演(初日や千秋楽だけでなく、上演される全ての公演)が、リアルタイムで配信される環境において、 自分が実際に持っている観劇チケットより早い「初日」の配信を見るかどうか ということに、今ものすごく悩んでいる。…

27歳おめでとう記念に、推しの好きなところぜんぶ書いた~Happy Birthday to 黒羽麻璃央くん!~

本日2020年7月6日は、応援している大好きな俳優さんである黒羽麻璃央くんの27歳のお誕生日です。おめでとう~!!! 「お祝いしたい」というただそれだけのテンションで書くんですが、初心に帰って、好きなところをひたすら喋ってみようと思います! ★外見編…

想像力と一回性と。「舞台の力」をめぐって考えたこと

本、漫画、ドラマ、映画、アニメ。 物語が展開されうるフォーマットは多様多様であり、物語の器としてそのどれもが魅力的なんだけれど、 その中で個人的に一番”替えのきかない”特別なもの、それが舞台である。 そんな大好きな存在である舞台の持つ「力」とは…

「舞台オタクとしての感性」が死ぬのが怖い

無理して前向きになる必要はないと思っているので、普段ここに書く文章に比べると明るさが少なめになってしまったけど、いま感じていることです。 * あっという間に6月になった。なんと梅雨入りだ。 日々の中に光り輝くエネルギー補給ポイントであった現場…

舞台にまつわるクラウドファンディング2件について、自分なりの理解をまとめてみた(シアターコンプレックス/舞台芸術を未来に繋ぐ基金)

表題のとおりなんですが、一度きちんとまとめたいなと思っていた記事です。 興味がある人にとっては、分割するより一気に読めたほうが利便性が高いかなと思い、文字数多めですが1記事にしています。とりあげるクラウドファンディングは、 シアターコンプレッ…

See you again someday. / 2020年版ミュージカル「エリザベート」に寄せて

こうして文章にすることにいったい何の意味があるのかなと思うけれど、この日付をなかったことにしたくない一心で書いている。今日、2020年4月11日は、わたしが大好きで応援している黒羽麻璃央くんが、ミュージカル「エリザベート」で帝劇デビューを果たすは…

刀ミュ歌合の福岡公演に行く人へ!西鉄バスの乗り方について解説してみた

刀ミュ歌合、まさに札幌が公演中ですね。来週はいよいよ福岡! わたしは地元が福岡なんですが、福岡の中心部の移動手段、圧倒的にバスありきで考えられているところがあります。そう、福岡はバスに支配された街。 その覇者の名を、西鉄バスという。 ja.wikip…

ミュージカル「エリザベート」2020キャスト発表の衝撃 ~推しは来年、ルキーニになる~

その事実の発表からもう12時間以上が経っているのだけど、まだちょっとどうしたらいいか、わからないでいる。わたしは俳優の黒羽麻璃央くんを応援している一介のおたくです。 そんな推しであるところのまりおくんが、このたび、ミュージカル「エリザベート」…

「思いを残すな」VS「持続可能性」 ー今より大事な時間なんてない、ような気がするけど

観劇趣味を持ち始めてからこの2019年で7年目に突入してるんですが、自分自身について、明らかに昔にくらべて「刹那的になったな」と思う。これは絶対にそう。 もはや<舞台>というエンタメが持つ以下のような特性が、おたくをそう変化させていかざるを得な…

日清旅するエスニック「ここにあるよ」が最高すぎたのでブログを書きました(行き先はタイではなく、スーパーの袋めんコーナーだった)

「…いったい何の話?」ってなると思うんですけど、ブログでも書かないとちょっとやっていられないので、笑い疲れて痛いお腹をかかえながら今この記事を書いてます! タイトルどおりのお話をするよ! * ふだんブログを読んでくださってる方には周知の事実な…

推しに対して「なにかできると思わなくていいし、実際なにもできないけど、でも”なにもできない”ってことはない」という話

…なんだこの唐突なうえにまわりくどいタイトルは!これは「応援している対象に対して、いちファンの立場から、わたし個人がしょっちゅう感じてしまうこと」について言語化したものです。誰かを応援する上での一種のスタンスとも呼べるかもしれないです。 同…

拝啓、シブヤノオト様&ミュージカル『刀剣乱舞』様。「記録」が残ることへの感謝を伝えたいエントリー

こんばんは、あなぐまです。ブログに書きたい内容が脳内で渋滞を起こしていて大変です。なんで1日って24時間しかないんだろうなぁ!? そんな中「この感謝の気持ちをどうしたらいいのかわからない!」となる出来事があったので、見てのとおり、もうよく何が…

「推しが売れゆく世界線」より ― 2019年1月の所感

推しが、売れそうになっている。なんだかとっても、そんな気がする。当ブログは立ち上げ時より、作品としては「刀ミュ」(ミュージカル「刀剣乱舞」)を推していますが、俳優さんとしては2019年1月現在、黒羽麻璃央くんを推してます。まりおくんを推しはじめ…

アイアシアターの閉館に寄せて ~好き嫌いだけじゃ語れない場所~

2018年12月31日付けで、AiiA Theater Tokyo(通称:アイアシアター)が、閉館を迎えました。 現時点で「2.5次元作品に親しんでいるけど、アイアシアターという名前に馴染みがない」という人は、おそらくあまりいないんじゃないかと思う。 個人的にもかなりい…

【NHK紅白歌合戦で刀ミュの刀剣男士を知った皆様へ】超個人的に刀ミュを全力プレゼンしてみた

こんばんは&あけましておめでとうございます。刀ミュが大好きなあなぐまです。ミュージカル「刀剣乱舞」より、総勢19振りの刀剣男士の皆さん!第69回NHK紅白歌合戦、からの、CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019へのご出演、誠におめでとうござ…

(自分にとっての)観劇の「適正回数」がわからない話ーおたくはなぜ舞台に通ってしまうのか

こんにちは。久しぶりに予定のない3連休に歓喜している実は本来インドア派、あなぐまです。 らぶフェス2018の総括振り返りはやる気満々なのですが、感想を思い返していると「どうしてそんなにかっこいいの???」しか出てこなくなってしまい困っており…なの…

やっぱりテニミュが好き!と思った話 ~ドリライ2018を見てからの思い出話もろもろ~

ミュージカル「テニスの王子様」、通称テニミュ。2.5次元というジャンルを切り拓いたパイオニアであり、今年でなんと初演から15周年を迎えた、大変な長寿演目でもあります。テニミュという単語なら、きっと舞台に縁のない人でも聞いたことがあるでしょう。最…