こたえなんていらないさ

主に刀ミュ(ミュージカル『刀剣乱舞』)を愛しながら、舞台まわりをぐるぐるしている人

若手俳優

「推しと初めて接触があるんだけど、どうしたらいい?」と聞かれたので、ポイントまとめました

標題のとおりの内容、近々初めて推しと接触の機会がある身内から尋ねられたので、これまでの経験則をもとに、まとめてみました。 これを書いている人は、沼落ちから7年目になる舞台・若手俳優おたくです。…ともなればそれなりに色んな現場は経験してきたので…

推しが売れるとき、何が起こるか ―きっと訪れるファンの「構成変化」について

ここのところ、「推しが売れる」ことについて、定期的に考えている。ほぼ毎日のように考えている、と言ってもいいかもしれない。というのも、この一年、わたしは自分が応援している人の活躍の場がどんどん広がっているのを、目の当たりにしているのだ。一番…

「その道が、光にみちていますように」 ―ライブドアニュースの黒羽麻璃央くんインタビューに寄せて―

応援してる人が、その人自身について語っているテキストを読むのが、私はとてもとても好き。 「1万字インタビュー」とかほんと最高ですよね。嬉々として読む。 …と常々思ってるのですが、今回のこれは読んで、本当にやられた。 どう言葉にしていいかわからな…

とある若手俳優おたくが「もしも自分の推しが結婚したら」について思わず考えました

あんまりびっくりしたので、ついそんなブログを書いています…。 ※私は該当する方のファンではないからその点については完璧に外野ですし、今回の事実内容について具体的にどうこう言いたいというわけじゃなくて、あくまでも自分の立場に引きつけていろいろ考…

日清旅するエスニック「ここにあるよ」が最高すぎたのでブログを書きました(行き先はタイではなく、スーパーの袋めんコーナーだった)

「…いったい何の話?」ってなると思うんですけど、ブログでも書かないとちょっとやっていられないので、笑い疲れて痛いお腹をかかえながら今この記事を書いてます! タイトルどおりのお話をするよ! * ふだんブログを読んでくださってる方には周知の事実な…

推しに対して「なにかできると思わなくていいし、実際なにもできないけど、でも”なにもできない”ってことはない」という話

…なんだこの唐突なうえにまわりくどいタイトルは!これは「応援している対象に対して、いちファンの立場から、わたし個人がしょっちゅう感じてしまうこと」について言語化したものです。誰かを応援する上での一種のスタンスとも呼べるかもしれないです。 同…

「推しが売れゆく世界線」より ― 2019年1月の所感

推しが、売れそうになっている。なんだかとっても、そんな気がする。当ブログは立ち上げ時より、作品としては「刀ミュ」(ミュージカル「刀剣乱舞」)を推していますが、俳優さんとしては2019年1月現在、黒羽麻璃央くんを推してます。まりおくんを推しはじめ…

one year has passed - 1年経ったので「推し」について書いてみる

めっちゃ唐突な話をしますね! これまでとくに名言してなかった「推し」について書きます。 あ、もちろん大前提としての推しは刀ミュなんですけど、今回は人物、俳優としての推しについて!*今わたしが推している俳優さんは、黒羽麻璃央くんです。(since 1 …

「推し」っていったいなんだろう? ~とある若手俳優おたくが考える、推しの構成要素~

数年来の舞台おたくですが、本質的には私はやっぱり「若手俳優おたく」だな~と思うことが多い、あなぐまです。 タイトルどおりのことを、本当にここ数年、ず~っと自分の中で考え続けておりまして…。ツイッターをフォローくださっている方におかれては「こ…

「ずっと」は、いつか変わってく

全く脈絡無いのですが、いつもだいたい1万字くらいのあほみたいなボリュームの記事ばかりあげているので、たまには趣味周辺の全然違うことも書いてみようかな、と思いました。 タイトルどおりの内容です。*時間が経つと、自分の好みや嗜好性が変質していく…

単騎をみて、刀ミュの加州清光のあり方について思いを馳せてみた(わりと中の人の話)

タイトルどうつけたらいいのかわからなくて、結果、めっちゃ雑~!笑 いや~~~あの。単騎出陣2018にね、行ってきたんですよ(※知っとるわ) 昨日の夜、初回の感想はとりあえず叩きつけてきたんですけど…! 今日(9/17)にマチソワして私の単騎2018はトータ…

若手俳優を楽しく「推す」ための超・個人的5ヶ条

どうもこんばんは、あなぐまです。 ものすごく唐突な自己紹介(?)なんですが、若手俳優という存在が自分の生活において割合身近になってから、今年で6年目になりました。 6年って言えばですよ。小学校が卒業できてしまう長さ、という恐怖!その分自分も年…

荒木宏文さんソロイベント「Hand...」一部に参加しました(当日のツイート+説明追加の再構成レポ)

6月24日土曜日、あらきさんのソロイベントにいってきました! …端的に言って楽しすぎたので、当日ツイッターでつぶやきすぎました。 ツイッターのレポって、頭の中の記憶を140字内にパッパッと成形していく過程でいろいろそぎ落とされて、エッセンスみたいな…