こたえなんていらないさ

ミュージカル『刀剣乱舞』を実家とする舞台オタクのブログです。推しとご贔屓がいます。

観劇メモ

ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」を見た感想(明日海りおさん・華優希さんを中心に)

10月24日ソワレ公演にて、ミュージカル「マドモアゼル・モーツァルト」を観劇しました。 観劇前は予想していなかったのですが、なんというか持ち重りのするような、ずっしりとした衝撃を受ける作品でした。いい意味で打ちのめされる体験をした。 www.tohosta…

ディズニーミュージカル「ニュージーズ」@日生劇場を見た感想

日生劇場で上演中のミュージカル「ニュージーズ」を10月16日ソワレで観劇してきました。 背後に見えてる宝塚…ではなく、今回は日生劇場です2020年に上演予定だったもののコロナの影響で全公演中止、そこから約1年半後の上演となりましたが、本当に見られてよ…

宝塚花組全国ツアー公演を見た/哀しみのコルドバ感想その②:エリオの最期とその他の登場人物たち

花組全国ツアー「哀しみのコルドバ」感想、後半です。 エリオの最期についてと、主役ふたり以外についてまとめました。 前半記事はこちらから。 * ◆運命を全て引き受け、ひとりで死に飛び込む高潔な魂 ロメロとの決闘の場面で、エバと自分との隠された繋が…

宝塚花組全国ツアー公演を見た/哀しみのコルドバ感想その①:エリオとエバを巡って

先週末に千秋楽を迎えた、花組全国ツアー「哀しみのコルドバ/Cool Beast!!」を、梅田芸術劇場・神奈川県民ホールで観劇してきました。 まずは無事に全日程が終えられたことが、本当に良かった…! 新娘役トップスターに星風まどかさんを迎えたお披露目公演と…

宝塚花組「アウグストゥスー尊厳ある者ー/Cool Beast!!」東京公演を見た感想(主に6月27日ソワレの記憶)

ギリギリ滑り込み、という感じでしたが、花組東京公演の後半戦、3回ほど観劇してきました。 全然まとまらなくなってしまうんですが、好きなところを好きなように・どうしても言いたい!ってことをひたすら書いてみます。 まずはお芝居のほうから、これまであ…

宝塚花組「アウグストゥスー尊厳ある者ー/Cool Beast!!」を見た(4月24日宝塚大劇場)

4月の終わりに、人生初の宝塚大劇場での観劇を体験してきました。 本当に色々な巡り合わせで、わたしがマチソワのチケットを持っていた4月24日は、なんだか特殊な一日になってしまいました。 「大劇場での有観客公演は、翌日の25日まで」と決まった劇団から…

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」東京公演を見終えての感想その3(ジュリエット・ティボルトについて)

書いてみたらどんどん長く…!という感じで予定外の「その3」になりました。 今回はジュリエット役・ティボルト役の皆さんについて書きます! * ◆ジュリエット・伊原六花さん わたしが東京で見た大半の公演はりっかちゃんのジュリエットだったんですが、初日…

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」東京公演を見終えての感想その2(ベンヴォーリオ・マーキューシオについて)

その1を書いたからにはなんとかしてその2を!という心意気と勢いだけで、平日夜になんとかするやつ。 最初に黒羽ロミオの話を書きたいだけ書き尽くしたので、今回はロミオ以外のキャストの皆さんについて書きたいと思います! (※推しとのWキャストゆえ…しょ…

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」東京公演を見終えての感想その1・黒羽ロミオについて~人生はミュージカル~

ロミジュリ2021、本日が東京公演の千秋楽。この記事を書いている間に無事に幕が降りたようです! Wキャストゆえ、一足はやく昨日の6月12日のソワレで、黒羽ロミオ東京楽を見届けて来ました。 本当に、あっという間すぎる約3週間…まずはとことんまりおくんの…

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」5月21日初日公演を見た感想(主にロミオについて)

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」、通称ロミジュリ。10周年記念となる5度目の公演の初日の幕が、5月21日に開きました。 www.rj-2021.com最初にかんたんに説明を添えておくと、梅芸・ホリプロ・TBS・東宝の4社主催で公演されるロミジュリは、今回の上演…

【ネタバレあり】刀ミュ 東京心覚 ストーリーに関する感想その2

東京心覚、その1からのネタバレ感想つづきです。1の内容を前提として書いているので、よろしければそちらからどうぞ!anagmaram.hatenablog.comそのまえに! サムネや1スクロール目にネタバレ要素が入らないように、アイスブレイク的に数行適当なことを書い…

【ネタバレあり】刀ミュ 東京心覚 ストーリーに関する感想その1

ミュージカル『刀剣乱舞』東京心覚。TDCホールにて、3月7日に無事開幕しました。1月以来、刀ミュのある生活を送ってるな…という嬉しさにしみじみしますが、今回もまた、とんでもないものを見せられてしまった…。構造はある程度複雑とは言えそうだけれど、で…

宝塚花組「NICE WORK IF YOU CAN GET IT」を観た

本日2月9日、大阪・梅田芸術劇場にて無事に大千秋楽を迎えたNICE WORK IF YOU CAN GET IT。 東京公演を現地で2回、先週土曜のライブ配信の計3回観劇しました。 kageki.hankyu.co.jp 千秋楽が終わった後ではありますが、やはり記録を残しておきたいので、自分…

刀ミュ 壽 乱舞音曲祭 2部パートの感想

続きまして2部感想いきます!もうしょっぱなからテンションおかしく振り切れていくよ!なんたって2部だもん!!! (そして1部以上にめちゃくちゃたくさん三日月の話をしています!半分はエンナイの話!推しゆえ、そこはどうぞよしなに…!) 先程更新した1部…

刀ミュ 壽 乱舞音曲祭 1部パートの感想

1月9日に、予定どおりに初日を迎えた、刀ミュ5周年を記念する演目、壽 乱舞音曲祭。 musical-toukenranbu.jp一筋縄ではいかない、過去に類を見ないあまりにも困難な状況の中で幕の開いたのこの作品は、 今のわたしたちにどうしても必要な、希望の光そのもの…

刀ミュ 幕末天狼傳2020の感想その2(主に沖田くん/清光/安定をめぐるあれこれ)

前回の記事、一番書きたい内容にたどり着けないままだったので、改めてそこだけにフォーカスした記事をさっとまとめます! (毎年大晦日になんやかんや必死で何かを書いている気がする…!) anagmaram.hatenablog.com * ◆心情を表に出す部分がぐっと増えた…

刀ミュ 幕末天狼傳2020の感想(主に初演との違いについて)

寝かしすぎて、どえらい時間が経ってしまった…! 刀ミュ幕末天狼傳2020が、去る11月23日に公演を終えました。1ヶ月経つんか…なんてこった。 musical-toukenranbu.jp 今回は劇場で3回、配信で1回の観劇となりました。 記事を書くには旬を過ぎて久しすぎる反省…

愛と希望を風に乗せて。宝塚花組「はいからさんが通る」を駆け抜けました

宝塚花組「はいからさんが通る」大千秋楽。無事に迎えられたこと、本当に本当に、おめでとうございました! 釣り上げられて甲板で跳ね回る魚のようにいきのいい初心者観劇ブログ、気づけば3記事目です。「あぁこいつか!」と思い出してくださる方のために1記…

「はいからさんが通る」宝塚初心者による2回目観劇の感想(11月3日ソワレ)

先月に続き、はいからさん、11月3日ソワレにて2回目の観劇に行ってまいりました…! インターネットで再び出会った皆さん、こんにちは。先月この記事を書いたものです。 anagmaram.hatenablog.com 1回目の観劇があまりにも楽しくて楽しくて…実はもう3週間くら…

恋を読むVol.3「秒速5センチメートル」10月24日・10月25日公演を見た(いきなり第二話の感想だけ)

恋をテーマにした朗読劇シリーズ「恋を読む」の3作目となる「秒速5センチメートル」。 有楽町のヒューリックホールに、この土日で見に行ってきました。 原作は、言わずもがなの有名アニメ短編映画。 今回わたしが見たのは、21日から始まった全5組のうち、最…

宝塚花組公演「はいからさんが通る」を見た@東京宝塚劇場

近くて遠いお隣の国に、初めて足を踏み入れた! 東京宝塚劇場で、「はいからさんが通る」を見ました。人生初(劇場での)宝塚…!気づいたらまんまと(?)劇場にこの身が運ばれてしまっていた。いったいどうして? 開演前と幕間に撮れる写真。他舞台だと撮影…

「山崎育三郎 Premium Concert 2020 ~幻のトートからのエール~」10月4日ソワレ(黒羽麻璃央くんゲスト回)を見た

山崎育三郎さんのコンサートを、昨日配信で拝見しました。 千秋楽となる4公演目、10月4日ソワレのゲストに、まりおくんが出演なさったため…!涙 www.ken-on.co.jp 発表になったときからでしたが、本当に、本当に、育三郎さんには感謝しかありません。 こんな…

帝国劇場「THE MUSICAL CONCERT」(帝劇コン)プログラムA・8月16日公演を見てきた

帝劇コン、プログラムAに行ってきました。 www.tohostage.com 正しいセトリはまだパンフレットを購入できておらず、流石に記憶は無理でわからないんですが(今回劇場での販売は見送られているので通販予定)、 1911年に開業した帝国劇場の歴史を、基本的には…

朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」「俺とおまえの夏の陣」2作品を配信で見た感想

めちゃくちゃ時間経ってしまい今更!なんですけれど、せっかくなので感想を書き残します!6月27日にライブ配信された朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」「俺とおまえの夏の陣」2作品を、当日のリアルタイムおよびアーカイブ配信で見ました。(※略称はそれぞれ僕ヶ…

TOHO MUSICAL LAB.を観た。「CALL」「Happily Ever After」2作品の感想

7月11日に上演された、TOHO MUSICAL LAB.を見た。 www.tohostage.comシアタークリエに観客を入れずに映像配信だけで届けられる、少人数での新作ミュージカル上演。上演時間は1本あたり約30分、公演前に事前収録のインタビューを挟んでの生配信である。見終わ…

【ネタバレなし】刀ミュ 静かの海のパライソ 3月東京公演 観劇後の感想

刀ミュ、パライソ東京公演。なにがどうなるかわからない緊迫した時期に、3月21日に大方の予想に反して初日を予定どおりに迎え、しかしその後、3月26日に3日早い千秋楽を迎えました。 本来ならば今日が東京千秋楽。予定されていた11公演に対し、銀河劇場で公…

刀ミュ 歌合 乱舞狂乱2019 公演を見終えての感想その3 ~考察後半:まれびとまだか~

考察、というほどのものでは特にないんですが、感想かと言われると難しいな…と思ったので引き続き「考察もどき」としてお送りします。 前半はこちらです。 anagmaram.hatenablog.com * ◆「まれびと」とは何か 桑名江・松井江が顕現するにあたって執り行われ…

刀ミュ 歌合 乱舞狂乱2019 公演を見終えての感想その2 ~考察前半:「八つの炎」を巡って~

刀ミュ歌合2019感想記事のふたつめです。 今回は、「作品の骨格や全体像をきちんと理解したいと思っていたら、いつのまにか古事記の解説書を読んでいた」おたくによる、ちょっとした考察もどきです。(結論からいうと、そこはなんていうか…うん、惜しかった…

刀ミュ 歌合 乱舞狂乱2019 公演を見終えての感想その1 ~客席を「信じてくれたこと」への感謝~

歌合乱舞狂乱、9都市26公演が先日ついに終了しましたね。11月24日に長野で幕を開けたものの、明確な「ネタバレ禁止令」のお触れが公式から出るというなかなか独特な状況のなか、ダイレクトな感想はいっさいインターネットでしゃべることができず…独特のうず…

【ネタバレなし】刀ミュ 歌合 乱舞狂乱 初日in長野ビッグハットを見た感想

わーんついに今年も始まってしまった、冬の刀ミュの一大事…(いちだいじって…) 刀ミュ「歌合 乱舞狂乱」初日公演の11月24日、in長野ビッグハットに行ってまいりました! もう始まる前から「いったい今年は何を見せられるんだ?」という、完璧にステータス:…